ワキ毛処理

脇毛処理のアフターケア!処理後が大切!

ワキ毛処理後のアフターケアは、きちんとされていますか?

ほとんどの方がカミソリを使っていると思います。

実は、ワキ毛処理後のアフターケアは、ワキ毛処理後のトラブルを防ぐためにとても大切なのです。

 

ワキ毛処理は、肌にかなりのダメージを与えるので、いろんなトラブルが起こりやすくなります。

 

どんなトラブルが起こるかというとワキガヒリヒリして痛くなったり、かゆみを生じたり、ワキにブツブツができたり、色素沈着(黒ずみ)ができたり、ニキビができたり、というトラブルです。

 

ワキ毛処理後は絶対に保湿する!

ワキ毛処理をしたあとは、必ずアフターケアとして「保湿」をすることが大切です。

保湿をすることによって、ワキ毛の処理後の様々なトラブルが防げるし肌の乾燥も防げます。

まず、ワキ毛処理をしたあとは、冷たく冷やしたタオルでワキを冷やしましょう。

 

冷やすことによって、開いた毛穴が閉じるし、ワキがカミソリ負けした場合にも効果があります。

 

それから、保湿ローションなどを肌に塗って、肌に保湿を与えてくださいね。

できれば、コットンにたっぷりと化粧水を染みこませてワキにしばらく貼るようにすると、さらに保湿の効果がアップします。

 

そのときに、化粧水コットンを冷やしておくと、毛穴の引き締め効果も同時にアップします。

使ったカミソリは、綺麗に洗って乾燥させて、雑菌が発生しないように保管しましょう。

ワキ毛の処理後のケアによって、ワキの状態がかなり変わるので、ぜひしっかりとアフターケアをしてくださいね。

 

そうすれば、次にワキ毛を処理するときも、スムーズに処理がしやすくなります。

 

一度ワキにトラブルが起こってしまうと、次にワキ毛の処理をするときに、さらに悪化させてしまい、なかなか症状が治らなくなるので
気をつけてくださいね。

>>今日からできる「きれい」にワキ毛処理するために必要なものとは?

-ワキ毛処理

© 2021 vio脱毛エステ医療.net