VIOラインの脱毛、形はどうする?

VIOラインの脱毛をする際、
必ずサロンやクリニックで聞かれるのが、
VIOラインの形です。

 

どこまでを不要な毛として脱毛していくのか、ということです。

 

 

ワキや足などの他の場所と違い、
VIOラインはある程度の毛は残しておかないと、
ツルツルで逆に少し恥ずかしいことになってしまいます。

 

 

そのため、脱毛の施術前に
VIOラインの形を聞かれるのです。

 

そこで、VIOラインの形はどうしたらいいのか、
Vライン、Iライン、Oラインそれぞれ、

 

形決めの際に迷うポイントで
いくつか候補を挙げてみたいと思います。

 

 

Vラインの形のポイント

 

Vラインで最も気になる毛は
ビキニタイプの水着や下着からはみ出してしまう毛ですよね。

 

そのため、Vラインで最も多く選ばれる形はビキニの水着、下着の形よりも
一回り小さいV字の形です。

 

 

一回り小さくしておくことで、
水着や下着を着ても毛がはみ出ることはないですし、

 

V字にしておかないと不自然な形になってしまうので、
これが一番自然なVラインなのです。

 

 

その他には、全体の形を楕円形にするという方法もあります。

 

楕円形にすることで、
より女性らしさを強調することができます。

 

また、I字の形にする人もいます。

 

これはより際どい水着や下着を着る人が選択する形で、
毛の残る範囲はかなり少ないので、

 

自然な状態とは言えませんが、
際どい水着や下着を着ても、毛がはみ出る心配はありません。

 

 

Iラインの形のポイント

 

Iラインは実は全部なくしたい、という人の方が多いのです。

 

 

全部なくすとどうなるかというと、女性器の周りの毛がなくなるので、
生理などの際にはとても快適です。

 

 

生理中の蒸れなどはこのIラインの毛が原因で起こっているので、
蒸れを防ぐことになりますし、毛が絡まるということもなくなります。

 

 

ただ、Iラインを全てなくしてしまうと
女性器が見えやすくなってしまい、

 

恥ずかしさや不自然さを感じてしまう人は
少し残しておくという方法もあります。

 

 

少し毛を残した自然な状態であれば、
女性器が見えやすくなることもないですし、
あまり、脱毛しました、という不自然な感じにもなりません。

 

 

Oライン

 

OラインもIラインと一緒で全部なくしたい、という人がほとんどです。
衛生面でいってもOラインは全てなくした方がいいでしょう。

 

自然な状態に残したいという人ももちろんいますが、
ほとんどの人は全てなくしてしまいます。

 

 

Oラインは毛が全てなくなっていてもそこまで不自然さは出ません。
むしろない方が衛生上いいので、全てなくしてもらうのが一番でしょう。

 

 

最後に

 

もちろん上に挙げたもの以外にもVラインの形を星型にする、など
様々な形に対応することができます。

 

また、Vライン、Iライン、Oライン全ての毛を
なくしてしまいたいという人もいます。

 

しかし、特殊な形にしたり、全ての毛がなくなってしまえば、
脱毛をしました、という不自然さは隠すことができません。

 

 

男性が女性といい雰囲気になったとき、
女性器の周辺が不自然だと盛り上がった気持ちが萎えてしまう可能性もあります。

 

ある程度の不要な毛はきちんと脱毛し、
自然で清潔感のあるVIOラインが男性から好かれるのです。

 

できるだけ自然な形、自然な状態で不要な毛以外は残しておくのがいいでしょう。

 

 

また、形などをどうしても自分では決めきれないという場合は、
サロンやクリニックでプロが決めてくれるので安心してください。

 

しかし、決めてもらった場合は、後でこうしておけば良かったと思う状態になる可能性も
ありますので、できるだけ自分で形を決めて、
それに従って施術を行っていってもらうのが一番でしょう。

 

 

VIOは医療レーザー脱毛か?人気のエステ光脱毛か?