VIOラインの脱毛ついて

VIOラインってたまに目にすることがあるかと思いますが、
何のことか知っていますか?

 

VIOラインはVラインとIライン、Oラインの総称です。

 

それぞれ、Vラインはビキニライン、
つまり、ビキニの水着や下着をつけても
はみ出てしまう部分のことで、

 

Iラインは陰毛の奥、女性器の周りの部分、
Oラインはヒップの奥、肛門周りの部分のことです。

 

 

こういったVIOラインはVライン以外
はあまり普段自分で見る機会もありません。

 

しかし、水着を着たとき、彼氏といい雰囲気になったとき、
やっぱり自分のVIOラインがきれいかどうか気になりますよね。

 

 

そのため、最近ではVIOラインを脱毛する人も多く、
脱毛サロンなどでもVIOラインの脱毛コースなどが多く見られます。
そこで、VIOラインの脱毛について今回はご紹介してみようと思います。

 

 

VIOライン脱毛の流れ

VIOラインを脱毛する際は脱毛サロンなどで行ってもらうかと思いますが、
まずはカウンセリングを行い、脱毛についての相談をしたり、
使用していく機器などの説明を受けます。

 

 

その次に、VIOラインのデザイン決めを行っていきます。
デザイン決めは陰毛の形をどのような形にするのかを決めるということです。

 

ここで、きちんと自分のイメージするデザインを伝えておかないと
後で後悔する可能性があるので、きちんと自分の意見を伝えるようにしましょう。

 

 

デザインが決まれば施術を行っていきます。
レーザーなどを照射していきますが、

 

Vラインの場合は仰向けの状態で、Iラインの場合はさらに片足ずつ「くの字」に足を曲げた状態、
Oラインの場合はうつ伏せで、あらかじめ着用している紙ショーツを少しずつずらしながら
施術を行ってもらいます。

 

 

施術が終わればアフターケアを行ってもらいます。
クリームなどを塗ってケアができれば終了です。

 

 

VIOライン脱毛に必要な期間・費用

 

VIOラインを脱毛する場合、不要な毛が全くない状態にするまでに、
光脱毛であれば12〜20回程度、
医療脱毛であれば6〜10回程度行う必要があります。

 

 

また、そこまで完璧にきれいな状態ではなくてもある程度薄い毛が残っていてもOKな場合は、
光脱毛であれば6〜15回程度、
医療脱毛であれば4〜10回程度で終わります。

 

 

光脱毛、医療脱毛、どちらも1回行ってすぐにまた次、というわけにはいかず、
毛の周期に合わせて一定期間をあけて次の施術を行うことになります。

 

そのため、光脱毛の場合は平均して3年程度、
医療脱毛の場合は平均して1〜2年程度
通うことになります。

 

 

また、お店によりますが、
VIOラインの光脱毛は6回コースで4〜8万円程度で
設定されているお店が多いです。

 

医療脱毛でVIOラインの脱毛を行う場合は、
6回コースで7〜10万円程度と考えておいてください。

 

 

光脱毛であれば、1回こどの費用は
医療脱毛よりも安くて済みますが、
期間が長くかかってしまい、医療脱毛であれば、

 

1回ごとの費用は光脱毛より高くなってしまいますが、
期間が短くて済みます。

 

 

最後に

 

もちろんサロンなどで脱毛を行うと人に
女性器の周りなどを見られてしまうので、
恥ずかしいと感じる人がほとんどかと思います。

 

しかし、自分では見ることのできない場所なので、
自分で処理をすることはとても難しいです。

 

 

また、自分で確認できないからこそ、彼氏などに見られたときのためにも
きれいに処理しておきたいですよね。

 

いくつかのお店やクリニックを比較したうえで、信頼できるお店、クリニックを見つけて、
ぜひVIOラインの脱毛にチャレンジしてみてください。