カミソリでのVIOラインお手入れ注意点

VIOラインのお手入れをする際、
もちろんサロンなどで脱毛してもらうのが

 

一番安全で簡単な方法ですが
お金もかかってしまいますし、何より人にデリケートな場所である
VIOラインを見られるのが嫌だと感じる人もいますよね。

 

 

そこで、カミソリでVIOラインの
お手入れをしているという人も多いかと思いますが、

 

カミソリでVIOラインのお手入れを行う場合
、いくつか注意すべき点があります。

 

 

自宅で簡単にできるお手入れ法ですが、
きちんと注意してお手入れすることで、
きれいなVIOラインを手に入れることができます。

 

 

カミソリでケアする時はここに注意!

 

剃る前

 

カミソリでVIOラインを剃る前に、
蒸しタオルで剃る毛を温めましょう。

 

そうすることで、毛が柔らかくなり、カミソリで剃りやすくなります。
また、肌へのダメージも減らすことができます。

 

(※面倒に感じる人が多いですが、とっても重要なので守ってください。)

 

 

また、蒸しタオルで温めるだけではなく、
剃る場所にはシェービングクリームなどを
塗ってから剃っていくようにしましょう。

 

VIOラインはとてもデリケートな場所で、肌もとても弱い場所です。
シェービングクリームもなるべく肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

 

 

もう1つ、VIOラインの毛は他の場所の毛に比べて長いかと思います。
そのため、そのまま剃るとカミソリに毛が絡まってしまいます。

 

カミソリで剃る前にハサミなどで短く切っておくようにしましょう。

 

 

お手入れする時

 

実際にカミソリで剃っていきますが、
ここで注意なのが、使用するカミソリです。

 

上でも伝えたように、
VIOラインは肌もとてもデリケートな場所です。

 

そのため、普通のカミソリでは
肌を傷つけてしまう可能性があります。

 

 

そこで、4枚刃や5枚刃などの
肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

 

また、最近では、カミソリの中でも敏感肌用というものもあるので、
そういった肌に優しいカミソリを使用するようにしてください。

 

 

また、剃る際には、
毛の流れに沿って剃っていくようにしましょう。

 

毛の流れに背いて剃っていくことで、カミソリ負けを起こしたり、
肌に赤みが生じてしまう原因にもなってしまいます。

 

 

あと、同じところを何度も
剃ることはしないようにしましょう。

 

何度も同じところを剃ることで、
肌に負担を与え、デリケートな肌を傷つけてしまいます。

 

 

剃った後

 

カミソリでVIOラインの不要な毛を
剃った後は必ずアフターケアを行うようにしてください。

 

保湿できるクリームをしっかりと塗り、
お肌のケアをしてあげてください。

 

このアフターケアをするかどうかで、
お手入れ後のお肌は大きな違いが生じます。

 

 

保湿クリームがないときはボディクリームなどでもいいので、
お手入れ後には必ずクリームを塗って
お肌のケアをしてあげるようにしてください。

 

 

最後に

 

サロンなどで行うお手入れと違い、
カミソリでお手入れをすると、

 

カミソリ負けを起こしたり、肌に赤みが出てしまったり、
毛が生えてきたときに、チクチクとして不快感があったり、
といくつかのリスクはあります。

 

 

しかし、やはりサロンなどで行うとお金もかかりますし、
自宅で手軽にお手入れしたいと思う人も多いかと思います。

 

そういう人はぜひ上のような
お手入れに関する注意点を守った上で行うようにしてください。

 

 

VIOラインはとてもデリケートな場所です。
適当にお手入れすると、無駄な毛はきれいにできるかもしれませんが、
お肌を傷つけて、逆にVIOラインの見た目を悪くしてしまう可能性もあります。

 

きちんとお肌を大切にしながらお手入れを行うようにしましょう。

 

 

VIOは医療レーザー脱毛か?人気のエステ光脱毛か?